歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド
仮名手本忠臣蔵

仮名手本忠臣蔵

おなじみ仮名手本忠臣蔵。大石内蔵助が主君浅野匠頭の仇討に、吉良上野介の首を討ち取る「忠臣蔵」国民的ドラマでもあります。

仮名手本忠臣蔵

【あらすじ】
仮名手本忠臣蔵では、時代設定を室町時代に移して、人物の名前も大石内蔵助を大星由良助、吉良上野介を高師直ということにしています。

劇中では、高師直(こうのもろのお)は、塩谷判官の妻、顔世に横恋慕して言い寄るがはねつけられ、その仕返しに判官をいじめぬきます。

我慢しきれず判官は高師直を斬りつけお家は断絶します。大星由良助(おおほしゆらのすけ)以下塩谷浪士が、主君の仇を討つのは一体一の日になるのか・・・・・

あとは見てのお楽しみです^^

大星由良助役には、鬼平犯科帳の鬼平役で有名な中村吉右衛門が役をこなします。

上演時間は約1時間45分。

歌舞伎公演内容・ツアー日程など
歌舞伎ツアー