歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド
東海道四谷怪談

東海道四谷怪談

東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん)
常に新しいことに挑戦し、前進し続ける中村勘三郎がお岩・小仏小平・佐藤与茂七の役をこなす人気歌舞伎のひとつ。

【あらすじ】
塩冶浪士の民谷伊右衛門は、同じ浪士の四谷左門に娘・お岩との復縁を迫るが、伊右衛門の公金横領という過去を知っている左門は復縁を許さない。

一方、お岩の妹・お袖は生活のために按摩宅悦の地獄宿に勤めているが、そこで夫・佐藤与茂七と再会する。しかし、お袖に横恋慕する直助権兵衛は与茂七を、伊右衛門は左門をそれぞれ殺してしまう。

お岩は伊右衛門と復縁、お袖は直助と仮の夫婦となる。子をなしたお岩は、産後の肥立ちが悪く床に伏せってしまい、そんなお岩を次第に疎んじた伊右衛門は、離縁するためにある策略に出る。

上演時間は3~4時間

歌舞伎公演内容・ツアー日程など
歌舞伎ツアー