歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド
着物で観劇

着物姿で観劇

歌舞伎座は、入り口と劇場を繋ぐ赤いじゅうたんが目に飛び込んで一気に和の世界に引き込まれます。
普段あまり着る機会のない着物を着た女性グループも目立ちます。
歌舞伎の観劇なら着物を着て出かけてみたいと思いますよ。
おなじみさんは、きちっと着物を着こなしていて凛として美しいです。
女性として憧れをもってしまうほど。
最近は、着物レンタルを利用して、いろいろな着物を楽しまれ歌舞伎ファンも多くなりました。
「着物レンタル365」では、留袖、色留袖、訪問着、男着物などレンタル予約できます。


いざ、自分もピンク色の着物を着て友人と観劇へ。
帯をしめると気持ちもピシっとして大和なでしこのできあがり。
歌舞伎座は着物を上手に着こなしている人が多いので着物の色柄・帯の合わせ方、小物使いなど勉強になることがいいっぱい。
歌舞伎の会場はまさに和の空間です。
着物デビューの場でもあるのでぜひ、試してみられるといいですよ。


手もちの着物がないという方も大丈夫。
歌舞伎座や新橋演舞場、大阪松竹座など公演劇場の近くに着物をレンタル・着付けしてくれる専門店もあるので利用してみては!
1回2~3万円くらいが目安。ちょっとぜいたくだけど、晴れの日の気分が味わえるなら安いかも。


劇場に向かう前は、周辺の和菓子店やお土産屋を見て回るのも楽しいですよ。歌舞伎座の地下「木挽町広場」では、手ぬぐいやあぶらとり紙、草履など小物がそろって見ていて飽きないし、楽しい。
ここのオリジナルのパンがとってもおいしい。


初心者は、劇場に入る前にパンフレットを購入して筋書きを事前に読んでおおまかな話の流れを知っておくといいですね。
また、イヤホンガイドがあるのでこれを聞くと話の筋道がよくわかります。


最初の歌舞伎体験が気にいったら、年に何回か劇場に通うのもおもしろい。
長続きするコツは、好きな役者を一人見つけることです。
気になる役者が公演ごとに違う役柄を演じる姿を見るうちに独特な歌舞伎の世界へ理解を深めていくのです。


お得なチケット購入は、歌舞伎座の3階席。舞台全体を見渡せ、4000~6000円と手ごろな価格で観劇できます。
3階席でも歌舞伎のおもしろさは充分に楽しめます。
当日券で1演目だけ見られる1幕見席も2000円前後でちょっとお得で、空いた時間ができた時なんかに見れていいです。


歌舞伎座の観劇後は、お土産を買って帰りたい。
限定スイ―ツや銀座千疋屋のレーズンサンド、和光のクランチチョコレート、歌舞伎グッズなど人にあげて喜ばれるお土産がたくさん!
あなたも、歌舞伎デビューの記念になにか見つけてくださいね。
「着物レンタル365」では、留袖、色留袖、訪問着、男着物などレンタル予約できます。

歌舞伎公演内容・ツアー日程など
歌舞伎ツアー