歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド
京都南座
歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド > 歌舞伎役者 > 京都南座「吉例顔見世興行」

京都南座「吉例顔見世興行」

師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」。
2105年11月30日~12月26日千秋楽の期間中公演。
四代目・中村鴈治郎襲名披露をかねています。

中村鴈治郎、片岡仁左衛門、市川海老蔵、片岡愛之助ほか出演。
演目は夜の部・「信州川中島合戦輝虎配膳」で幕が開き、四代目中村鴈治郎襲名披露の口上、鴈治郎が熱演をみせる「土屋主税」と続きます。

最後は、歌舞伎十八番のひとつ「勧進帳」。
弁慶を市川海老蔵、義経を壱太郎、富樫を片岡愛之助というわくわくする顔合わせです。

師走の京都観光をしながら、今年の思い出に京都南座で歌舞伎の観劇ってステキですよね。

歌舞伎公演内容・ツアー日程など
歌舞伎ツアー