歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド
着物買取り
歌舞伎の基本・歌舞伎入門ガイド > 歌舞伎鑑賞のマナーと服装 > 着物を売るなら着物専門の買取業者へ

着物を売るなら着物専門の買取業者へ

家に着なくなった着物があったり、遺品整理をしているときに「着物が出てきた。だけど、家族は誰も着る人がいない」ということありますよね。そういった時は買取に出すことで、大切に使っていた着物を新しく別の人に使ってもらうことができますし、着物を売ったお金をもらえますので、捨ててしまうよりもよっぽどマシです。

リサイクルショップは買取価格で損することも

「着物を売る」ということをイメージしたときに、多くの方が地元のリサイクルショップを思い浮かべるかと思います。持っていけばすぐに査定してもらえますし、何となく「近所にある」というだけで安心感もありますよね。

しかし、リサイクルショップでは着物の知識を持っている査定士が所属していないことも多く、着物の正しい価値を把握できないことがほとんど。せっかく大切に使ってきた着物が、安値で買いたたかれてしまうことがあります。

ですので、着物を売る場合は着物専門の買取業者に依頼することをおすすめします。

着物専門の買取業者なら正しい価格で買い取ってもらえる

着物の知識が豊富な査定士であれば、着物ごとの相場を把握しており、そこから傷・汚れの状態などをチェックして、正しい買取価格を出してくれます。実際に私もリサイクルショップと着物専門の買取業者で訪問着と付け下げを査定していただきましたが、どちらも着物専門の買取業者の方が高値の査定でした。数千円から、中には1万円近く買取価格が違うものも。

普通の洋服よりも着物の価格は高いですし、何より大切に着てきた着物を安値で買い取られるのは、とてももったいないですよ。

買取までの流れ

  1. 公式サイトから買取依頼をする
  2. 査定士が自宅へ訪問
  3. その場で着物の鑑定
  4. 着物の査定額とその理由
  5. 買取成立

着物専門の買取業者はネットから買取依頼をすることができます。買取依頼の申込が終わると、メール(または電話)で「いつ頃お伺いしてもよろしいでしょうか?」という問い合わせが来ますので、都合のいい日程を教えます。

査定士が自宅へ訪問してきますが、この時「男性の査定士が家に来るのはこわいなぁ…」という方もいるかと思います。その場合は、女性の査定士を指名できる買取業者に依頼するのがおすすめ。有名な買取業者だと「買取プレミアム」が、女性の査定士を指名することができます。

査定が終わると、その場で『査定額』と『なぜその査定額なのか?』ということを説明が始まります。

どちらにも納得できれば買取成立となり、その場で買取価格の料金をもらうことができ、着物はそのまま査定士に引き取ってもらいます。もし査定額に納得できないのであれば、売らずに査定士に帰ってもらうことも可能です。

着物買取の流れは非常にシンプルなので、初めてでも簡単に買い取ってもらうことができますよ。

おすすめの買取業者

買取プレミアム – 女性査定士に依頼したい方におすすめ

買取プレミアムの詳細【買取プレミアムの特徴】
・どんな着物・帯でも査定可能!
・日本全国どこでも対応
・女性の査定士を指名可能
・査定や訪問は全て無料
・24時間365日いつでも依頼可能


スピード買取.jp – 急いで買い取ってもらいたい方におすすめ

スピード買取.jpの詳細【スピード買取.jpの特徴】
・申込から最短30分でご訪問も可能!
・日本全国どこでも対応
・査定や訪問は全て無料
・24時間365日いつでも依頼可能


歌舞伎公演内容・ツアー日程など
歌舞伎ツアー