一條大蔵譚

歌舞伎の演目

一條大蔵譚

一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)

人生を生き抜く、生き延びる最大の手段「嘘」について、平清盛が権力をふるう平家の栄華の世を演出した作品です。

【あらすじ】
常盤御前は一條大蔵卿(いちじょうおおくらきょう)と三度目の結婚をしている。この大蔵卿には中村吉右衛門が扮することが多いようです。

大蔵卿は、舞の稽古ばかりにうつすを抜かす阿呆者。源氏の忠臣、吉岡鬼次郎は妻・お京と計って大蔵卿の館へ忍び込みます。

そして、二人は大蔵卿と常盤御前夫婦の意外な真相を目の当たりにするところが見ものです。

上演時間は1時間20分。

関連記事

  1. 封印切

    歌舞伎の演目

    封印切

    上方歌舞伎の名品。近松門左衛門の人形浄瑠璃である「冥土の飛脚」(通…

  2. 白浪五人男

    歌舞伎の演目

    白浪五人男

    世話物歌舞伎狂言の代表作。華やかに舞台を彩る、白波五人男や弁天小僧…

  3. 仮名手本忠臣蔵

    歌舞伎の演目

    仮名手本忠臣蔵

    おなじみ仮名手本忠臣蔵。大石内蔵助が主君浅野匠頭の仇討に、吉良上野介の…

  4. 菅原伝授手習鑑

    歌舞伎の演目

    菅原伝授手習鑑

    菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)「子殺し」のメッセ…

  5. 歌舞伎の演目

    熊谷陣屋(くまがいじんや)

    全五段の物語となる「一谷ふたば軍記」の第三段にあたるのが「熊谷陣屋」。…

  6. 夏祭り

    歌舞伎の演目

    夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)

    大阪で起きた魚屋による殺人事件を題材にした演目で、全九段の大作として知…

  1. 歌舞伎の基本

    役柄と扮装
  2. 歌舞伎の基本

    歌舞伎の舞台
  3. 一條大蔵譚

    歌舞伎の演目

    一條大蔵譚
  4. 仮名手本忠臣蔵

    歌舞伎の演目

    仮名手本忠臣蔵
  5. 京都南座

    歌舞伎役者

    京都南座「吉例顔見世興行」
PAGE TOP