夏祭り

歌舞伎の演目

夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)

大阪で起きた魚屋による殺人事件を題材にした演目で、全九段の大作として知られています。
夏の風情があふれるなかの殺しの場面など、見ごたえたっぷりの作品。

【あらすじ】

堺の生まれで魚屋くずれのチンピラ団七九郎兵衛。
同じようなワルの一寸徳兵衛と、住吉神社でケンカ騒ぎ。
きょう出所してきたばかりだというのにこの騒ぎ・・・。まったく懲りない男だ。

このケンカがきっかけでかえってうちとける二人。
もうひとつの要因は、磯之丞という若殿様が、二人にとって共通の「守るべきお方」だとわかったから。
琴浦という遊女との恋仲を、たちの悪い侍に妨害される磯之丞だが、ふたりは全力で阻止する。

人生の酸いも甘いもかみわけた老侠客の三婦や、男まさりの押し出しで、しかもいい女の、徳兵衛の女房、お辰など、魅力と個性たっぷりのキャラクターが、芝居を盛り上げてくれます。

最大のくわせ者は団七九郎兵衛の養父・義平次。強欲じじいが、悪い侍の手先となって、琴浦のかどわかしを企てます。血相を変えて走り追いついた団七は、町はずれの井戸端で、汗まみれ、泥まみれになって、義平次をなぶり殺します。

祭ばやしが響く中で、団七の赤いふんどしと刺青が、強烈な色彩で印象的。

関連記事

  1. 京鹿子娘道成寺

    歌舞伎の演目

    娘道成寺

    恋の情念をあますところなく踊り描く大曲「娘道成寺」正式名称を「京鹿…

  2. 白浪五人男

    歌舞伎の演目

    白浪五人男

    世話物歌舞伎狂言の代表作。華やかに舞台を彩る、白波五人男や弁天小僧…

  3. 封印切

    歌舞伎の演目

    封印切

    上方歌舞伎の名品。近松門左衛門の人形浄瑠璃である「冥土の飛脚」(通…

  4. 菅原伝授手習鑑

    歌舞伎の演目

    菅原伝授手習鑑

    菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)「子殺し」のメッセ…

  5. 籠釣瓶花街酔醒

    歌舞伎の演目

    籠釣瓶花街酔醒

    籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのよいざめ)次郎左衛門の八つ橋への一…

  6. 助六由縁江戸桜

    歌舞伎の演目

    助六由縁江戸桜

    助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどじょう)「歌舞伎十八番」の1つ…

  1. 鏡獅子

    歌舞伎の演目

    鏡獅子
  2. 歌舞伎の基本

    役柄と扮装
  3. 江戸歌舞伎

    歌舞伎の基本

    江戸歌舞伎と上方歌舞伎の違い
  4. 歌舞伎役者

    片岡愛之助さんのLOVE
  5. 襲名披露

    歌舞伎の基本

    歌舞伎の襲名とは
PAGE TOP