京鹿子娘道成寺

歌舞伎の演目

娘道成寺

恋の情念をあますところなく踊り描く大曲「娘道成寺」
正式名称を「京鹿子娘道成寺」という女形舞踊の定番です。
ひとりの女形が恋にまつわるさまざまな女性の姿を踊りわけます。

【あらすじ】

女形のおどりの最高峰。
紀州の名利・道成寺には安珍・清姫の悲恋の仮説が残ります。
旅の宿で一夜のちぎりを交わした相手・清姫をふった、美男の僧・安珍。
追いすがる清姫から逃れて、道成寺の鏡の中へ身を隠します。

清姫はおそろしい大蛇と化して、鏡にとぐろを巻くと、自ら恋のほのおと化して、鏡もろとも安珍を焼き尽くしてしまいます。
ついには、鏡にとりつき、あのときの大蛇のごとく、うろこの絵柄のふりそでをきらめかせながら、僧たちを眼光するどくにらみつけるのでした。

玉三郎、菊之助など、うつくしい女形の魅力が舞台にあふれる名作舞踊です。

関連記事

  1. 本朝廿四孝

    歌舞伎の演目

    本朝廿四孝

    本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)武田信玄【たけだしんげん】と…

  2. 明烏

    歌舞伎の演目

    歌舞伎あらすじ・明烏(あけがらす)

    本名題/明烏花濡衣(清元)、明烏六花曙(義太夫)、明烏夢泡雪(新内)…

  3. 勧進帳

    歌舞伎の演目

    勧進帳

    歌舞伎の代表的な演目ですね。源頼朝の怒りを買った源義経一行が、北陸…

  4. 鏡獅子

    歌舞伎の演目

    鏡獅子

    獅子物の古典である「枕獅子」をもとにつくられたのが「鏡獅子」。九代…

  5. 籠釣瓶花街酔醒

    歌舞伎の演目

    籠釣瓶(かごつるべ)

    吉原で実際に起きた事件をもとに書かれた演目。正式名称は「籠釣瓶花街…

  6. 白浪五人男

    歌舞伎の演目

    白浪五人男

    世話物歌舞伎狂言の代表作。華やかに舞台を彩る、白波五人男や弁天小僧…

  1. 歌舞伎の演目

    石川五右衛門を鑑賞
  2. 歌舞伎座

    全国の歌舞伎場

    歌舞伎座
  3. 勧進帳

    歌舞伎の演目

    勧進帳
  4. 封印切

    歌舞伎の演目

    封印切
  5. 着物で観劇

    歌舞伎の基本

    着物姿で観劇
PAGE TOP