江戸歌舞伎

歌舞伎の基本

江戸歌舞伎と上方歌舞伎の違い

江戸歌舞伎の大スターは「荒事」と呼ばれる勇壮な作品を得意とする市川團十郎。
一方、上方歌舞伎の大スターは、「和事」と呼ばれる細やかな情愛を描く作品を得意とする坂田藤十郎と、人気俳優もそれぞれ土地の好みを反映しています。

人口の男女比率で圧倒的に男性が多い江戸では、男性好みが優先されるため、命がけで闘う豪傑が活躍するヒーローもの、男が憧れる男の物語が大人気でした。

一方商人の多い上方では、庶民生活に密着した物語、町人が主人公の恋愛物が人気です。
そこで描かれるのは、愛に生き恋に死ぬ男なのです。

江戸と上方ではずいぶん違うのですね。


関連記事

  1. 歌舞伎の基本

    歌舞伎の舞台

    歌舞伎の舞台には様々な機構があり、多様な演出を可能にしています。俳優と…

  2. 歌舞伎の基本

    歌舞伎の舞台演出

    ▼「見得」主人公が心理的、物理的な追い詰められ、感情の昂揚が頂点に…

  3. 歌舞伎の基本

    歌舞伎用語集

    時代を超えて舞台で生き続ける言葉の意味を知ることで歌舞伎はもっと面白く…

  4. 屋号

    歌舞伎の基本

    歌舞伎俳優の屋号

    江戸時代、歌舞伎は上品で高尚なものではないとされ、幕府から蔑まれていた…

  5. 歌舞伎の基本

    歌舞伎は庶民の娯楽

    江戸時代、歌舞伎は庶民の熱狂的な支持を得て、役者の物まね教室までできる…

  6. 歌舞伎の基本

    立役、女形の決まり

    立役とは、男性を演じる俳優、女形とは、女性を演じる俳優のこと。代々…

  1. 市川海老蔵・長男勧玄くん初舞台へ

    歌舞伎役者

    市川海老蔵・長男勧玄くん初舞台へ
  2. 歌舞伎の基本

    歌舞伎の音楽
  3. 全国の歌舞伎場

    博多座
  4. 仮名手本忠臣蔵

    歌舞伎の演目

    仮名手本忠臣蔵
  5. 京鹿子娘道成寺

    歌舞伎の演目

    娘道成寺
PAGE TOP